オプション:エクステリア・外構

テラスやウッドデッキなど外構工事も行います

テラスやウッドデッキなど外構工事も行います

愛知県名古屋市の「株式会社 中部住器」では、オプションサービスとしてエクステリア・外構工事の設計・プランニング、施工にも対応しています。ガレージの設置と一緒に住宅のエクステリア・外構工事を考えているお客様に、ご要望をお伺いした上でご自宅に合った外構とガレージのプランをご提案させていただきます。ソーラーガレージや太陽光発電の設置とあわせて、ぜひご利用ください。

エクステリア・外構メニュー

以下は当社が手がけているエクステリア・外構工事メニューです。デザインや機能性、料金など様々なお客様のご要望に最大限お応えし、理想のエクステリア・外構をご提案します。

駐車スペースの土間打ち 駐車場の拡張 境界ブロックやフェンスの取付け
門柱・表札・門灯設置 物置の設置 テラス工事
ウッドデッキ工事 テラスルーム設置 その他外構工事

事例紹介

お客様のご要望 勝手口のところに収納庫を作りたい。フェンスを一緒に設置してほしい。玄関前をキレイにしてほしい。
中部住器からのご提案 ガレージだけでなく駐車場や土地に合わせて外構工事もします。
  • Images 01
  • Images 02
  • Images 03
  • Images 05
  • Images 06
  • Images 07
  • Images 08
  • Images 01
  • Images 02
  • Images 03
  • Images 05
  • Images 06
  • Images 07
  • Images 08
PICK UP 1境界ブロックやフェンスの役割と施工について

家の外周を囲う境界ブロックやフェンスは、大きく2つのことを考慮して設置するべきです。1つは、家の中を通行人に見られないように目隠しをし、防犯性を高める設計にすること。もう1つは、建物のスタイルや雰囲気に合わせてデザインすることです。

ブロックやフェンスの素材には、アイアン・アルミ・木材など様々なものがあります。建物のデザインを考慮してトータルコーディネートしましょう。また、素材の重量が大きいブロック塀を設置する場合には、耐久性も重要です。ブロック塀が倒れて通行人に怪我をさせてしまったということがないように、弊社では基礎や鉄筋を入れてしっかりと施工しています。ブロック塀やフェンス以外にも、生垣や植栽などをうまくレイアウトするのもオシャレです。

PICK UP 2使い勝手の良いテラスでくつろぎのひとときを

生活スペースにテラスがあると、コーヒーブレイクや読書の時間がちょっと贅沢なものになり、ゆったりと過ごせます。テラスには屋根付きと屋根なしがありますが、主流は屋根付きです。テラスに屋根があるほうが、雨の日でもテラスで過ごすことができ、洗濯物を干すスペースとして使っている場合、急な雨でも慌てずにすみます。

また、テラス以外にも、日光を多く取り込めるガラス張り部屋「サンルーム」、可動式のテント屋根「オーニング」もあります。それぞれに特徴がありますので、ご希望や建物の雰囲気、予算などを考慮した上で選ぶようにしましょう。

PICK UP 3リビングのように空間が広がるウッドデッキ

テーブルや椅子を置いて開放的な空間を演出できるウッドデッキ。リビングの延長のように使うことができ、住まい空間に広がりを持たせることができることもあり、近年人気のエクステリアです。ウッドデッキはバーベキューをしたり、ホームパーティやカフェを楽しんだりする足場や椅子になり多目的に利用できます。

ウッドデッキの素材は天然木材もありますが、人工木をおすすめしています。住宅との統一感のあるデザインを考慮してコーディネートすることはもちろん大事ですが、雨ざらしになることも考えて耐久性やメンテナンス性も重視して選ぶようにしましょう。